AIを活用したシステム導入 Md.Lab

AI(人工知能)、IoT、ビックデータ、
3つの技術を複合的に取り入れ、
システム導入の効果の最大化します。

ビックデータ取引所

AIのビジネス活用

ビックデータ売買 AIのビジネス活用

オープンデータ一覧

オープンデータとは

無償で提供され、権利者の知的財産権が行使されないデータです。

オープンデータの活用と課題

オープンデータ一覧

機械学習用

現在、開催中のデータに関するコンテストです。

「第3回 東京公共交通オープンデータチャレンジ」
公共交通オープンデータ協議会
https://tokyochallenge.odpt.org/
オリンピック・パラリンピックに向け、 外国人や障がい者がスムーズに目的地まで辿り着けるようにするアプリ、Webサービス、IoTガジェットを募集
締切:11月15日
賞金:200万円

「オープンガバナンス」
東京大学
http://webpark1896.sakura.ne.jp
第1段階として、全国の地方自治体から、解決してほしい地域課題を募集し、テーマを選びます。
締切:12月20日(第1段階)

「KANAZAWA Civic Tech Contest」
金沢市
https://www4.city.kanazawa.lg.jp
金沢市が公開する地域情報のデータを使ったアプリやWebサービスのコンテスト
締切:11月25日
賞金:30万円

AI実証実験

課題をAI(人工知能)で解決しようという試み

Md.Lab

Md.Labの活動について

Md.Labは、AI技術の実装に特化し、 新規事業の創出、及び、既存の事業における売上向上や競争力強化等のビジネスニーズに的を絞ったシステム開発を行っています。

  • データ設計(最適な取得方法の指南)
  • AIアルゴリズムの応用
  • AI、IoT、RPAと連動するソフトウェア開発
  • 自律制御
  • 産業利用
  • などなど

組織
Md.Labは京都に拠点を置く、複数の企業やエンジニアから構成された事業組織です。

Copyright Md.lab All Rights Reserved

AI(人工知能)、IoT、ビックデータ、
3つの技術を複合的に取り入れ、
システム導入の効果の最大化します。

ビックデータ取引所

ビックデータ取引所

AIのビジネス活用

AIのビジネス活用

オープンデータ一覧

現在、開催中のデータに関するコンテストです。

「第3回 東京公共交通オープンデータチャレンジ」
公共交通オープンデータ協議会
https://tokyochallenge.odpt.org/
オリンピック・パラリンピックに向け、 外国人や障がい者がスムーズに目的地まで辿り着けるようにするアプリ、Webサービス、IoTガジェットを募集
締切:11月15日
賞金:200万円

「オープンガバナンス」
東京大学
http://webpark1896.sakura.ne.jp
第1段階として、全国の地方自治体から、解決してほしい地域課題を募集し、テーマを選びます。
締切:12月20日(第1段階)

「KANAZAWA Civic Tech Contest」
金沢市
https://www4.city.kanazawa.lg.jp
金沢市が公開する地域情報のデータを使ったアプリやWebサービスのコンテスト
締切:11月25日
賞金:30万円

AI実証実験

課題をAI(人工知能)で解決する試みです。

facebookでシェア twitterでシェア google+でキープ はてなブックマークでキープ Lineで送る

Copyright Md.lab All Rights Reserved