ビックデータ取引所

ビックデータ取引所「phylum」
ビッグデータの売買 機械学習用データの調達 前処理
データクレンジング

Phylumは機械学習に不可欠なビッグデータの流通の促進する為のプラットフォームです。
深層学習に必要な膨大なデジタルデータの調達、
機械学習の精度を高める前処理の代行、
企業に蓄積されたデータの資産として価値を高める為の指南、
等々、AI(人工知能)の利用環境を整備する土台作りを行っています。

画像認識・物体検出 に特化した画像データ

深層学習用の画像

Phylumは、ご用途(目的)に応じた深層学習用の画像のご用意が可能です。

深層学習に向いている画像と高画質で綺麗な画像は異なります。

  • 多様な個体差
  • 角度で異なる形状
  • 時間や天気で色情報を変化させる自然光

目視では確認できない特徴量が含まれていることをエンジニアが適時測定し、 カメラマンと協力し、データの収集にあたります。

営利目的の使用も可能
著作権等の使用条件がクリアなデータなので、安心して商用利用できます。
価格は被写体によって異なりますが、安価なものは、1枚50円からと、一般的な写真素材と比較して安価に収まります。

国産データ
近年、EU圏を中心にデジタルデータの取り扱いが複雑化しています。
当サービスでは、機械学習におけるデータの利用について、 いち早く法整備を行い明確な基準を設けた日本国内で調達したデータをご提供しております。

データ分析・機械学習用データの売買

販売データ、予約データ、計測データ、実験データ 等のデータで、
データベースから抽出した構造化データや抽出が可能な非構造化データが対象となります。

取引の流れ

データを買いたい

データを売りたい

*1
ストックや売却希望リストに有る場合はご案内致します。
*2
購入金額、売却金額、条件について、交渉の余地がある場合は調整致します。
サンプルデータの閲覧を希望される場合は、この時点でお申し出ください。
*3

当サービスで、データの売却を受けるにあたり、審査が有ります。

主な審査項目
  • 機械学習や分析の用途を満たす情報がデータに含まれていること
  • 個人情報を含むデータの場合は非識別加工処理が施されていること
  • データを取得した環境や条件について記録が有り、併せた提出が可能なこと

>お問い合わせフォームへ

ビックデータ売買に関して、よくある質問

1. 請求が発生するタイミングについて

画像データセット
ご注文時
それ以外
交渉後、納品確定時

2. 納期について

企業提供のデータは、ご希望のデータが、すぐに見つかること自体が稀ですので、お待ち頂くことが前提になります。

画像に関しては、概ね、ご要求に沿えますが、種類や数量によっては、納期が長くなったり、ご依頼をお受け出来ないことがあります。

例えば、
A.撮影が困難な画像
クロマグロ500匹を、それぞれ別の角度から個体ごとに撮影した画像
B.滅多に起きない現象を撮影した画像
C.人物のデータ
顔は個人を識別する情報(個人情報)に該当する為、
また、数千人単位の肖像権を同時にクリアすることが難しい為

AとBに関しては、内容にもよりますが、お受けできる場合でも目安として半年~の納期が必要です。
Cに関しては、別の形(学習済み重み等)でのご提供を検討しております。

3.データの購入に関して
当サービスでは、売り手様へ、データの売り切りを推奨していますが、 中には、年当たりの使用料契約やアライアンス(共同開発)を希望される企業様もおられます。
必要に応じて、当サービスが間に入りますので、条件が折り合わない場合は、交渉の途中で断って頂いて構いません。

4.画像データの水増し処理に関する注意点
当サービスからご購入頂いた深層学習用の画像をData Augmentation等を用いて増やされる場合は形式にご注意ください。
圧縮率の高いフォーマットで保存されると、データにノイズが混じり、画像データの品質が下がります。

お問い合わせフォーム プライバシーポリシー
種別

ご相談内容(200文字以内)
社名・屋号
ご担当者名
メールアドレス
住所(市町村単位で)

※このフォームは、海外(日本以外)からは送信できません。他の窓口をご利用ください。

PhylumはMd.Labが運営及びデータの品質確認を行っています。

facebookでシェア twitterでシェア google+でキープ はてなブックマークでキープ Lineで送る

Copyright Md.Lab All Rights Reserved

ビックデータ取引所

ビックデータ取引所「phylum」

ビッグデータの売買

機械学習用データの調達

前処理
データクレンジング

Phylumは機械学習に不可欠なビッグデータの流通の促進する為のプラットフォームです。
深層学習に必要な膨大なデジタルデータの調達、
機械学習の精度を高める前処理の代行、
企業に蓄積されたデータの資産として価値を高める為の指南、
等々、AI(人工知能)の利用環境を整備する土台作りを行っています。

画像認識・物体検出 に特化した画像データ

深層学習用の画像

Phylumは、ご用途(目的)に応じた深層学習用の画像のご用意が可能です。

深層学習に向いている画像と高画質で綺麗な画像は異なります。

目視では確認できない特徴量が含まれていることをエンジニアが適時測定し、 カメラマンと協力し、データの収集にあたります。

営利目的の使用も可能
著作権等の使用条件がクリアなデータなので、安心して商用利用できます。
価格は被写体によって異なりますが、安価なものは、1枚50円からと、一般的な写真素材と比較して安価に収まります。

国産データ
近年、EU圏を中心にデジタルデータの取り扱いが複雑化しています。
当サービスでは、機械学習におけるデータの利用について、 いち早く法整備を行い明確な基準を設けた日本国内で調達したデータをご提供しております。

データ分析・機械学習用データの売買

販売データ、予約データ、計測データ、実験データ 等のデータで、
データベースから抽出した構造化データや抽出が可能な非構造化データが対象となります。

取引の流れ

データを買いたい

データを売りたい

*1
ストックや売却希望リストに有る場合はご案内致します。
*2
購入金額、売却金額、条件について、交渉の余地がある場合は調整致します。
サンプルデータの閲覧を希望される場合は、この時点でお申し出ください。
*3

当サービスで、データの売却を受けるにあたり、審査が有ります。

主な審査項目
  • 機械学習や分析の用途を満たす情報がデータに含まれていること
  • 個人情報を含むデータの場合は非識別加工処理が施されていること
  • データを取得した環境や条件について記録が有り、併せた提出が可能なこと

現在、スマートフォン向けページを表示しております。
これより下のコンテンツが非表示になっている為、パソコンやタブレットPCで閲覧することをお勧めします。

facebookでシェア twitterでシェア google+でキープ はてなブックマークでキープ Lineで送る

Copyright Md.Lab All Rights Reserved